診療案内

Home > 診療案内 > ホワイトニング・審美補綴

ホワイトニング・審美補綴

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?イメージ

ホワイトニングとは、歯を削らずに白くする治療方法で、ブリーチングとも呼ばれて
います。

体質により変色してしまった歯や元々黄色っぽい歯を、薬剤を使い白くします。

ホワイトニングには、自宅で行うホームホワイトニングと医院で行うオフィスホワイト
ニングがありますが、ホワイトニングは保険の適用はありませんのでご了承ください。

※効果には個人差がありますし、若干しみるケースもございます。詳しくは当院に
ご相談ください。

ホワイトニングの種類

ホーム ホワイトニング

歯科医師の指導のもと、自宅でマウスピースと薬剤を使用する方法です。

通院回数が少なくなり手軽ですが、効果が表れるまでには時間がかかります。

オフィス ホワイトニング

クリニックにて、歯科医師が施術する方法です。歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることで歯を白くします。

すぐに効果が得られますが、後戻りも早い場合があります。

デュアル ホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。組み合わせることによって、治療期間の短縮とより高い効果が得られます。

審美補綴

審美補綴イメージ

補綴治療とは、歯が欠損した場合や無くなった場合、人工物でそれを補う治療法です。

補綴治療によって、物を噛んだり話したりといった機能面の回復、そして見た目の改善
といった美的側面の回復が出来ます。

歯が欠損したり、無くなったまま放置しておくと、十分な栄養が取れないことによる消化の問題や、噛み合わせの変化による体調不良など、様々な問題が生じます。

オールセラミック

オールセラミックは金属が含まれておらず、全てセラミックでできた素材です。

天然歯と光の透過性が変わらず、見た目も自然です。また、金属が含まれていないため、金属アレルギーが起こりません。

ジルコニア

ジルコニアは、オールセラミックと同様、天然歯と光の透過性が変わらず、腐りにくく、生体親和性に優れているという特徴をもった素材です。

「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、高い強度を持っています。

メタルボンド

メタルボンドは、オールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用した素材です。色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ち
であり、奥歯やブリッジなどの強度が求められる部分に適しています。

ラミネートベニア

主に歯の色を白くしたり、前歯の隙間を改善したり、歯の形を部分的に整える際に使われる修復法です。歯の表面を薄く削り、セラミック素材の付け歯を張りつけることで必要箇所を補います。

ハイブリッドセラミックス

セラミックとプラスチックが混ざった素材です。セラミックの持つ審美性と耐久性といった長所をもち、かたくてもろいといった欠点をある程度克服
しています。

奥歯を白い歯にする場合に適しています。

虫歯
歯周病
小児歯科
インプラント
ホワイトニング・審美補綴
診療時間
お電話でのお問合せは097-574-5418

  • page_top