診療案内

Home > 診療案内 > インプラント

インプラント

インプラントイメージ

インプラントとは、歯が無くなった部分のあごの骨に、チタン製の人工の歯根を埋め込む手術のことです。インプラントと骨がしっかり結合した後で、歯を作る治療法を総じて
インプラント治療と呼んでいます。

インプラントはまわりの歯への影響がないため健康な歯を多く残すことになり、長い目で見ると「自分の歯で噛める」期間を延ばすことにつながります。

ご不明な点は、お気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

1.診断・術前計画
1.診断・術前計画イメージ

口腔内写真、レントゲンなどによる十分な診断を行い、診断書を作成いたします。

その診断書をもとに、インプラント治療のご説明をさせていただきます。

後日、見積書で費用と治療期間を十分理解していただき手術開始になります。

矢印下
2.インプラントの埋め込み
2.磨く強さイメージ

左の図のように、インプラントを埋め込みます。

※麻酔を使用しますので、ほとんど痛みを感じることはありません。

その後、あごの骨にしっかりと固定するまで、数ヵ月待ちます。

矢印下
3.人工歯の取り付け
3.人工歯の取り付けイメージ

インプラントによるしっかりした土台ができたら、上部構造(人工の歯)を作ります。

色や形は人それぞれ違いますので、患者様に合わせて製作してインプラントに取り付けます。

これが、インプラントの基本的な流れになります。

虫歯
歯周病
小児歯科
インプラント
ホワイトニング・審美補綴
診療時間
お電話でのお問合せは097-574-5418

  • page_top