診療案内

Home > 診療案内

虫歯

痛みの少ない虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療イメージ

歯の治療の痛みは、ほんとに嫌なものです。

しかし今日の歯科治療は、材料・器具・技術が格段に向上し、削る量も少なくて済むため、一昔前の治療とは格段に少ない痛みで治療ができるようになりました。

当院では、痛みを極力抑えた治療と歯をあまり削らない治療を行っています。

虫歯とは・・・

虫歯とは・・・イメージ

歯の生活習慣病です。

原因は、歯に付着したプラークという細菌のかたまりです。

その他にも虫歯のなりやすさには、歯本来の強さや唾液の質・量、食生活などが関係しています。

これらの原因を取り除くことができなければ、何度虫歯を削って詰めても、虫歯になってしまいます。

早期に発見して治療を行うことで、虫歯の原因を取り除き予防しましょう。

予防することで、虫歯で歯を失う心配はありません。

初期の虫歯

初期齲蝕(歯の表層の虫歯)は、削る必要はありません。

永く歯を持たせるために、歯にダメージを与えないように治療することが重要です。

そのためには、適切な診断と歯を大切にする習慣が必要です。

中等度の虫歯

虫歯が歯の内部で軟かい部分(象牙質)まで達すると、再石灰だけでは虫歯の進行が止まりません。

そのため、虫歯菌に侵された部分を削り、修復する必要があります。

虫歯が中等度になると、冷たい物がしみるなどの症状が出る場合があります。削らなくていいように予防や診断をこまめに行いましょう!

重度の虫歯

虫歯が神経まで達すると、神経の治療を行わなくてはならない状態になります。

神経を取ると、歯の寿命は短くなってしまいます。そのため、虫歯菌に侵された神経は感染源となり、さまざまな問題を引き起こすため、早期の治療が必要となります。

虫歯
歯周病
小児歯科
インプラント
ホワイトニング・審美補綴
診療時間
お電話でのお問合せは097-574-5418

  • page_top