診療案内

Home > 診療案内 > 小児歯科

小児歯科

小児歯科イメージ

子どもの歯は、生え変わるものだから、それほど虫歯の予防や治療に神経質にならなくてもいいのでは?と、お考えの方もいらっしゃると思います。しかしこれは大きな間違いです。

子どもの虫歯を重症化させてしまうと、その下で準備している永久歯が変色したり、変質して重大な影響が出てしまうことがあります。小児歯科の治療には、10年後、20年後を見据えた治療が必要です。 そのためにはお子さん本人だけではなく、御家族の協力が必要不可欠です。

キッズルーム完備

キッズルーム完備イメージ

歯科医院への通院は、大人でも苦痛を感じるものです。

当院では、初めてのお子様にも喜んでいただけるように、キッズルームを完備しています。

通院が嫌いにならないように、楽しい歯科医院づくりを心掛けています。

歯みがきワンポイントアドバイス!

1.まずはリラックス!

一生懸命歯をみがこうとする余り、ゴシゴシと強過ぎる力でやっているということがよくあります。

その結果、お子さんは歯みがきは痛くて怖いというイメージを持ってしまい、歯みがきが嫌いになってしまいます。

お互いリラックスして、お子様の動きと呼吸に合わせた歯磨きを心掛けましょう。

2.みがく強さ

みがく強さの目安は、手の甲や爪の生え際をみがいて痛くない程度の強さが理想です。

ご自分の手で試して感覚をつかんでみてください。強くみがき過ぎるのは、かえって歯をダメにしますのでご注意ください。

3.歯ブラシの動かし方

歯ブラシを歯の表面に直角にあてて、細かく動かします。決してゴシゴシしてはいけません。

ちょうど歯ブラシで1mmくらいの幅を往復するようなイメージです。こうするとみがき残しをなくせて、お子様も心地が良いです。

 

虫歯
歯周病
小児歯科
インプラント
ホワイトニング・審美補綴
診療時間
お電話でのお問合せは097-574-5418

  • page_top