診療案内

Home > 診療案内 > 歯周病

歯周病

歯周病イメージ

「歯ぐきから血が出る」「歯が動く」方は歯周病の疑いがありますので検査をおすすします!

歯周病は予防歯科が最も効果的な方法であり、進行状況によってその症状も
変わってきます。

また、重度の歯周病になってしまうと抜歯を行わなくてはいけない確率も高くなります。

早期発見と早期治療のためにも、定期健診をおすすめします。

「歯ぐきから血が出る」「歯が動く」方は一度、当院にお気軽にご連絡ください。

このような症状の方にも歯周病の疑いがあります。

軽度の歯周病

特に歯ぐきの間は、歯石がついており、歯周病菌の溜まり場になっている状態です。

歯石は、歯ブラシでとることができません。

歯医者で歯石除去・クリーニングを行い、適切なブラッシング指導を受け、定期的にメンテナンスを続けることをおすすめします。

また、患者様ご自身による日頃からのケアが必要です。

中度の歯周病

中度の歯周病は、歯を失うかの瀬戸際です。

これ以上進行すると治すのが難しくなる場合があります。そのため、治療時間や通院回数も増えます。

歯医者で歯石除去やクリーニングを行い、適切なブラッシング指導を受け、定期的にメンテナンスを続けることをおすすめします。

また、患者様ご自身による日頃からのケアもとても大切です。

重度の歯周病

治療にあたり歯を失う可能性があります。

歯周病がかなり進行しているため、骨がかなり減っていることになります。将来的に入れ歯・インプラントどちらも非常に難しいケースとなります。

そのため、フラップオペレーションと呼ばれる口腔外科手術を行う場合があります。

フラップオペレーションとは、歯肉の炎症が原因で歯周ポケットが深くなり、歯垢や歯石を完全に除去できない場合に、歯周ポケット自体を切除し、

歯肉を歯槽骨から剥がし、歯と歯肉の間に溜まっていた歯垢・歯石を除去し、歯肉を元の位置に戻して縫合する手術法です。

虫歯
歯周病
小児歯科
インプラント
ホワイトニング・審美補綴
診療時間
お電話でのお問合せは097-574-5418

  • page_top